2022年09月24日

[Unity] Unity2022にバージョンアップしたらURPを更新しろと言われたときの対応

Unity2020→2022 にバージョンアップしてURP(Universal Render Pipeline)を使っているプロジェクトを開いたところ、Unity起動時に「使っているURPをアップグレードしろ」というメッセージが出た。

スクリーンショット20220920.png

対処しないと、URPを使っているシェーダーの色がおかしくなっていた。

以前も似たことがあったので、同じ対応をしたら解決した。

■手順
・Projectウィンドウから、該当するURPファイルを見つけてWクリック(または、シングルクリック > Inspectorウィンドウ > Open Shader Editor)
・Shader Editorの左上メニュー「Save Asset」を押すと、上書きされる

これでシェーダーの色は正常に戻った。
posted by be-style at 22:26| Comment(0) | Unity