2018年02月13日

[iOS] 「身体ログ(Physical Log)」をリリースしました

iOSアプリ「身体ログ」(英語名:Physical Log)をリリースしました!

itc_2_ja_blog.jpg

健康管理のために毎日体重と体脂肪率をつけているのですが、食べた量や運動・睡眠、そしてお通じも一括で見られるアプリが見当たりませんでした。
あったとしても、入力する度に画面が切り替わるような扱い辛いものでした。

そこで、健康管理をするアプリを作ってみました。
体重・体脂肪に限らず、身体に関する値(身長、体温、血圧)も入力できるようにしました。
自分でも毎日使っているので、開発している途中で思いついた改良案を入れていたら時間がかかってしまいましたorz

よろしければ、使ってみて感想を教えていただけると嬉しいです。
当初はUnityで作る予定だったのですが、色々事情があってiOS限定となりました。。。

App Store:
https://itunes.apple.com/jp/app/id1335181363?mt=8
posted by be-style at 23:16| Comment(0) | Release

2017年11月21日

[iOS] 100マス計算をアップデートしました

iOS版の100マス計算をアップデートしました。

screenshot20171121.jpg

今回は大きな機能追加として「問題の作成」「問題(答え付き)印刷」があります。

これまで、ゲームでは一桁の問題しか登場しませんでした。
今回は「編集」機能ということで、自分で問題を作成できるようになっています。
(ただし、たし算、ひき算、かけ算のみ)
自分で問題を作れるので、タイムアタックができるゲームにはしませんでした。

しかも問題に使える数字は、
・2桁まで
・マイナスの値
とゲームでは登場しない値を設定できるようになっています。

さらに、作った問題を印刷できるようになっています!
これで、みんなで同じ問題を手書きで解くことができるようになります。
ちゃんと答えも印刷できるので、答え合わせもできます!

ぜひ触ってみてくださいm(_ _)m

App Store:
https://itunes.apple.com/jp/app/100%E3%83%9E%E3%82%B9%E8%A8%88%E7%AE%97/id534131439?mt=8
posted by be-style at 18:28| Comment(0) | Release

2017年11月14日

[iOS] Xcode9でiOS Simulatorsを選択するとビルドエラー(Lexical or preprocessor issue)になる

Xcode9.1になって、iPhoneX向けにビルドできるようになりました。
iPhoneXを持っていないので、シミュレーターで動作確認する必要がありました。

Xcodeのアプデート説明:
スクリーンショット 2017-11-14 16.04.15.png

Xcode9.1にして、いざ出力先をiPhoneX(シミュレーター)にしてビルドしたところ、
Lexical or preprocessor issue
というビルドエラーが出てしまいました。
実機だとビルドできたのに!
CocoaPodsのせいかと思って設定を見直してみたのですがダメでした。

【参考】
.hをimportしているところで「lexical or preprocessor issue file not found」ビルドエラー:
http://anton0825.hatenablog.com/entry/20140815/1413252144

ふと、他の警告文に目がいったので、そちらを読んでみると、

-----------------------------------------------
Showing All Messages
Target 'Pods-[プロジェクト名]' of project 'Pods' was rejected as an implicit dependency for 'Pods_[プロジェクト名].framework' because its architectures 'x86_64' didn't contain all required architectures 'i386 x86_64'
-----------------------------------------------

とあったので、
Podsプロジェクトの「Supported Platforms」「Valid Architectures」をiOS用に変えてみたり
したのですがダメでした。

実は、これが惜しところを見ていたのでした。
Build Active Architecture Only > Debug > Yes
を「No」に変えればよかったのでした。

スクリーンショット 2017-11-14 21.21.17.png

シミュレーターはMacなので、Valid ArchitecturesをiOSにしてたら、そりゃビルドエラーになるわ。
ということで、これで無事アプリをiPhoneXのシミュレーターで動作確認することができました。
posted by be-style at 21:27| Comment(0) | iOS