2017年11月14日

[iOS] Xcode9でアーカイブしたプロジェクトをValidateしようとして警告やエラーが出るときの対処法

Xcode9.1にしてみたら、アプリを申請するときに警告が出ました。

スクリーンショット 2017-11-14 20.28.35.png

気持ち悪かったので原因を調べていたら、
これまでiTunes Connectの管理画面で設定したいて1024x1024サイズのアイコンが
Xcodeで設定できるようになったということでした。

参考:
http://gootara.org/library/2017/10/x9micon.html

早速、Xcodeのプロジェクトを選択して、
TARGETS > プロジェクト名 > App Icons and Launch Images > App Icon Source > →

スクリーンショット 2017-11-14 21.03.02.png

から、カタログ画面を確認。
すると、1024x1024用の枠が出来てた!
ので、早速アイコンを入れました。

スクリーンショット 2017-11-14 20.32.28.png

ちなみに、アイコンファイルにアルファチャンネルが含まれていると
Validateのときにエラーが出るので、アルファチャンネルは決しておきましょう。

スクリーンショット 2017-11-14 20.39.00.png


[iOS] iTunes Connect の申請でPNGファイルにアルファチャンネルが含まれていて申請に使えないときの対処
http://blog.be-style.jpn.com/article/105597923.html

Xcodeが新しくなる度に何か設定ミスってないか心配になるわー。
posted by be-style at 21:09| Comment(0) | iOS

2017年04月12日

[Android] 100マス計算をアップデートしました

Android版100マス計算をアップデートしました。
難易度(ムズ、激ムズ)が追加されました。

iOS版から遅れていますが、難易度を追加しました。
他にも、ゲームの戻るボタンを小さくしたり、古くなった広告を変えたりも
しました。

広告はUnityAdsを新しく導入しています。
動画広告はどこまで収益に繋がるかなー。

Android Studioにはまだ慣れていないので、手探り状態での作業でした。
iOSのCocoaPadも大変でしたが、Androidのgradleも癖があって大変でした。
これからはもう作成ツールに変更は出ないで欲しいです。。。

Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jpn.bestyle.hundred_squzres_calc&hl=ja
posted by be-style at 22:35| Comment(0) | Release

2017年04月10日

[AWS] Lambda 関数にトリガーを設定しようとすると「The requested resource exceeds the maximum number allowed」が出る

Lambda関数を指定した時間で起動したいとき、トリガーを設定することで
実現できます。

トリガーには、クーロンと同じように「0 * * * MON-WED *(毎週月曜から水曜の0時」
といった「ルール」を設定できます。

同じルールを他のLambda関数にも適用できるので、どんどん適用していったのですが、
6つ目から、

--------------------------------------------------
トリガー [ルール名] を有効にできませんでした:
The requested resource exceeds the maximum number allowed.
--------------------------------------------------

スクショ20170410_1.png

というメッセージが出るようになりました。
これは「1つのルールにつき対象(ターゲット)は5つまで」という制限があるからでした。

このメッセージを無視してLambda関数に適用していったので、6つ目以降のLambda関数は
時間になっても発動しなかったのでした。

各ルールにどんな対象(ターゲット)が設定されているのかは、
Cloud Watch > ルール
の画面で確認することができます。

スクショ20170410_2.png

また、ルールを編集したり追加したりしたいときは、

CloudWatch > ルール > 該当ルールを追加(編集) > ターゲットを追加(編集)

で行えます。
posted by be-style at 09:35| Comment(0) | Web