2017年03月29日

[iOS] CocoaPodsを初めて使ってみたら「linker command failed with exit code 1」でビルドエラーになる

AWSのiOS用SDKを使うために、CocoaPodsを使う必要が出てきました。

http://qiita.com/SoyaTakahashi/items/fdb0d87597eb276056d8
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/mobile/sdkforios/developerguide/setup-aws-sdk-for-ios.html

を参考にして、既存のXcodeプロジェクトに適用し、
出来た「.xcworkspace」ファイルをダブルクリックして
Xcodeを立ち上げたところ、

linker command failed with exit code 1

というビルドエラーが出て、AWSに関するリンクエラーが表示されました。
原因は、新しくできた「Pods」プロジェクトの設定が、元のプロジェクトの設定と
一致していないことでした。

↓赤で囲った部分が、元のプロジェクトと違っていたので修正した

cocoapod20170329.png

これでビルドが通って、無事iPhoneでも起動確認ができました。

参考:
http://qiita.com/sutchan/items/0a78042261ca3f0a7d91

環境まわりって、いつも設定に時間がかかるなー。
posted by be-style at 09:09| Comment(0) | iOS

2017年03月21日

[Unity] ゆるくやせる (Android)をリリースしました!

iOS版としてリリースしていた「ゆるくやせる」というダイエット支援アプリの
Android版がリリースされました!

iOS版ではネイティブの機能であるピッカーとかアラートを使っていたのですが、
今回、両OSに対応させるためにUnityですべて実現させました。
iOSっぽく見せるのに苦労しましたが、完成してよかったです。

ただ両OSでリリースしただけでなく、体重を記録できるようにしたり
キャラが追加されたりしています。

iOS版を紹介したときに「Android版は?」と聞かれることがあったので、
これからは胸を張って紹介できます。

よろしかったら、お試しください(>人<)

Google Play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.revolabinc.yurukuyaseru&hl=ja

App Store:
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%86%E3%82%8B%E3%81%8F%E3%82%84%E3%81%9B%E3%82%8B-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88/id658227970?mt=8
posted by be-style at 21:41| Comment(0) | Android

2017年03月18日

[Unity] Android Studio 2.3 にしたら、Unityのビルドエラー(CommandInvokationFailure)が出る

Android Studio 2.3 にしたら、UnityのAndroidアプリをビルドしようとすると
エラーが出た。

はじめは、JDKのパスが通っていないと思い

メニューの
Unity > Preferences > External Tools > Android JDK
を、JDK1.7 → 1.8 に修正したのだけれど、
ビルドエラーが解決しませんでした。

----------------------------------------
Error building Player: CommandInvokationFailure: Unable to list target platforms. Please make sure the android sdk path is correct. See the Console for more details.
/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_65.jdk/Contents/Home/bin/java -Xmx2048M -Dcom.android.sdkmanager.toolsdir="/Users/takioka/Library/Android/sdk/tools" -Dfile.encoding=UTF8 -jar "/Applications/Unity/PlaybackEngines/AndroidPlayer/Tools/sdktools.jar" -
stderr[
Error:Invalid command android
]
stdout[
]
exit code: 64
----------------------------------------

そうしたら、同じ悩みを解決している人がいました!

http://qiita.com/niusounds/items/bcbeee622b2114b4016e

Android Studioをダウンロードするサイトに行って

https://developer.android.com/studio/index.html

一番下に、Androidのコマンドツール一覧があるので、対象OSのファイルをダウンロードします。

スクリーンショット

解凍すると、「tools」というディレクトリが出るので、
それをAndroidSDKの「tools」に上書き保存したら解決しました。
念のため、古いtoolsディレクトリはバックアップを取っておきましょう。

自分の場合は、AndroidSDKのパスは

/Users/[ユーザー名]/Library/Android/sdk

なので、

/Users/[ユーザー名]/Library/Android/sdk/tools

を上書きしました。
posted by be-style at 15:51| Comment(0) | Android